So-net無料ブログ作成
日本の剣豪 ブログトップ

剣の奥義 [日本の剣豪]

 武侠な生活してる!?

 新選組副長助勤たくいたのブログへようこそ!

 

 日本にも江湖という世界がある…

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

宮本武蔵! 3 [日本の剣豪]

 暑い~。 

 眠れん~。

 寝不足気味の新選組副長助勤たくいたのブログへようこそ!

宮本武蔵〈3〉

宮本武蔵〈3〉

  • 作者: 吉川 英治
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1989/11
  • メディア: 文庫

 吉川英治さんって、剣の名人だったのか!?

 そう思ってしまうくらい、武蔵の心理描写が素晴らしいです。

 今回は、あの京八流の吉岡一門との死闘をする武蔵編なんですが、お通との恋の行方は?みたいなところも入ってます。

 お通は、恋煩いで、死にそうなくらいやせ細って行くのに、NHK大河ドラマのお通は、かなりイメージ違うよな!と思ってしまう。ドラマ観てたときも、「お通じゃないやろ!」とツッコミは入れてたんですが、原作読むと、「明らかに違う!」。

 冥府魔道の道に、修羅の道に、足を踏み込んでしまった武蔵!果たしてどうなるのか!? 

 

宮本武蔵〈4〉

宮本武蔵〈4〉

  • 作者: 吉川 英治
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1989/12
  • メディア: 文庫

 へ、つづく。

 しかし、武蔵を読んでいくと、やはり武蔵に興味が湧いてくる!ということで、早速、本を注文しました!

五輪書

五輪書

  • 作者: 渡辺 一郎, 宮本 武蔵
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 1985/02
  • メディア: 文庫

  これを読んで、ちょっと武蔵の境地を垣間見たいと思います。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

亞洲惑星 たくいた謹製 日流スペシャル(前編) [日本の剣豪]

 「亞洲惑星 華流Special」。こんなすばらしいプロモーションDVDを始めて見ました。

 華流8大俳優の魅力に、男ながら、少し乙女の恋心がわかったような気がします。希望を言うなら、華流8大女優も作っていただきたい!その中には、許晴ちゃんも必ず入れて欲しいと願う今日この頃。

 それなら、「日流スペシャル」を、不肖たくいたが作りましょう!

 日流8大俳優の魅力と、かれらが主演する珠玉の日本ドラマを徹底紹介!

 2004年 韓流

 2006年 華流

 そして、日流!

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

宮本武蔵 二巻 読破! [日本の剣豪]

宮本武蔵〈2〉

宮本武蔵〈2〉

  • 作者: 吉川 英治
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1989/11
  • メディア: 文庫

 今日もとても蒸し暑いです。

 ちょっと暑さにヘタってきた新選組副長助勤たくいたのブログへようこそ!

 先程、NOBさんのブログへ寄ったところ、『天龍八部』で、天山童姥を演じた舒暢ちゃんが、撮影のため、相当剣術や武術を頑張ってるとのこと!

 バテてる場合じゃないゼィ!

 明日から黒酢飲んで、鍛錬だ!

 

 しかし、武蔵、面白い!

 相当な映画やドラマや漫画になっている武蔵。こうして原作を読み直していると、相当話を変えられたり、脚色されてるな~ということに気付く。原作が一番面白い。

 武蔵じゃないけど、本当に充実し、満足した一日を過ごせていないような気がする。

 あ~ダメな俺…。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

宇治へ ~武蔵が歩いた宇治~ [日本の剣豪]

 幕末紀行も寺田屋を残して、京都は、ほとんど紹介しつくしたんで、剣豪紀行でも始めようかな…新選組副長助勤たくいたのブログへようこそ!

 明後日、伍長森くんは、森兄と再び柳生の里へ行くらしい。

 「君ら、柳生一族ファンか?」との問いに、「そうやないねん!兄貴は、今、DVDで武蔵観て、本は、宮本武蔵読んでるねん!(俺と一緒だ!)それで。」

宮本武蔵 完全版 DVD-BOX 第一集

宮本武蔵 完全版 DVD-BOX 第一集

  • 出版社/メーカー: NHKエンタープライズ
  • 発売日: 2004/12/17
  • メディア: DVD

柳生十兵衛 七番勝負

柳生十兵衛 七番勝負

  • 出版社/メーカー: NHKエンタープライズ
  • 発売日: 2005/10/21
  • メディア: DVD

 とのこと。な~んや、武蔵目線か!

 たしか森兄は、西郷シンパ。新選組たくいた&森くんvs森兄に加え、柳生十兵衛ファン vs 武蔵ファンの図式になりそうだ。

 と書きつつ、たくいた、武蔵も好きですよ。

 たくいたの住む宇治は、幕末スポットは、ほとんどありませんが、剣豪スポットならありますよ!

通園の抹茶ソフトと宇治橋

 武蔵が醍醐から大和へ向かったのは、この宇治橋のあるこの道やし、通園茶屋は、お通と城太郎と出会い、お通が柳生の里へ向かうきっかけになったところやし。お通は、実在しませんが。

 そんな武蔵スポット 「通園茶屋」でございます!

通と城太郎が出会ったとこです。

 この通園には、あの「宮本武蔵」の作者吉川英治さんも来はったとか。いつもは、この店の向いにある「駿河屋」で抹茶ソフトを食べるんですが、今日は、お通を想いながら、ここで抹茶ソフトを食べました!おほほ

続きを読む


nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

宮本武蔵を読む! [日本の剣豪]

 なんでやっちゅうねん!?なんでつながらんねやっちゅうねん!?

 ギッタンギッタンにいてこましたろか~!ソネット

 死にさらせ~!!

 

 イカン!イカン! あまりにソネットが繋がらないので、普段、紳士な僕も、ついつい「チョイ悪オヤジ」になってしまった…新選組副長助勤たくいたのブログへようこそ。

 みなさん、本当にご迷惑おかけしました!もう、安心だから、こっちにおいで~。

 

 自分のブログにさえ、ログインできない状況だったので、読書三昧に浸っておりました。

 小学校5年のとき、一度は、読んだはずの吉川英治著「宮本武蔵」。けれど、内容をほとんど覚えておりません。

宮本武蔵〈1〉

宮本武蔵〈1〉

  • 作者: 吉川 英治
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1989/11
  • メディア: 文庫

 今、「バガボンド」も、しつこく連載しているし、ちょっと前に、中途半端なエンディングで、「それなら、巌流島まででやめとけよ!」という感じだったNHKの大河ドラマ「武蔵」も放映されてたし、剣豪小説の王道の中の王道なので、改めて、読んでみました!

バガボンド―原作吉川英治「宮本武蔵」より (21)

バガボンド―原作吉川英治「宮本武蔵」より (21)

  • 作者: 吉川 英治, 井上 雄彦
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2005/09/21
  • メディア: コミック

 とりあえず一巻読破!

 正直、ドラマや漫画より、こっちの方が面白いです。変な脚色がない分、素直に感動する。

 武蔵といい、柳生連也斎といい、男谷精一郎といい、なんで日本の名だたる剣豪は、本当に、「剣」一筋だ!ストイックだ!

 金庸先生の武侠小説に出てくる武侠は、結構、「愛」のために生きるのと対照的で面白い。

 やっぱり決闘のシーンの描き方が、吉川先生の方が、リアルな感じで、物凄く緊迫感がある。武侠小説を読んで、「武蔵」を読むと、そこが新鮮に感じる。

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

正直、どの剣豪が一番人気やね~ん!?グランプリ [日本の剣豪]

 今日から、木刀振れます!
 肩がようやく治りました!

 新選組副長助勤たくいたのブログへようこそ!

 

 日本の剣豪に興味が湧いてきた今日この頃(?)なのでありますが、日本人は、どの剣豪に興味があるのか?どれくらい関心があるのか?たくいた、調査しました!(それも、勝手に)

 

続きを読む


nice!(1)  コメント(23)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「柳生十兵衛七番勝負 島原の乱」 永遠に… [日本の剣豪]

 昨日は、親父殿のいびきがうるさくて眠れなかった新選組副長助勤たくいたのブログへようこそ!

 ただでもイビキがうるさく眠れないのに、時々、呼吸してない時間が10秒。その後、すぐに訪れる ”グ、グ、グゴッゴギャ ゴゴォッ~”という音が気になって、真剣眠れんかった…。

 ”プチ殺意が芽生えました…”

 明け方4時。あんまし寝れないので、寝てる状態に近づけないと仕事にならん!と判断したため、座禅組んでました。

 この作戦は、なかなかよかった!次回、眠れない夜は、座禅します!!

続きを読む


nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ
日本の剣豪 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。