So-net無料ブログ作成

たくいた、京へ たくいた一行暴れ旅 最終回 [東下]

 帰京するのに、カテゴリーが「東下」?って突っ込まないでね!

 暴れ旅シリーズなのに、一度も暴れてへんやんけ?って突っ込まないでね!

 そんなツッコミどころ満載の新選組副長助勤たくいたのブログへようこそ!!

 

 一昨日、雹。昨日、霰。今日、吹雪いてました。京都。

 そんな中、木刀を振ってました。Tシャツ一枚で。

 

 最終回です。もう、京都に帰ります!だって、22時から仕事があるんで。

 

 日野にも行けたし、南かなこちゃんのライブも観れたし(おまけに握手までしてもろた)、浅草も行けたし、ご朱印帳もゲットできたし、最高の一日やった。

 しあわせ~!

 新幹線に乗り込むと、速攻居眠りました!

 森くんはというと、日野宿本陣でもらったパンフレットを読んでました。勉強家だな。

 ただ、もうちょっと時間が欲しかった…。

 次回は、泊りがけで行きますよ~!

 

 仕事も終えて、YAHOOチャットの「金庸迷の部屋」開いてるかな~と思って行ってみると、開いてました!

 入室してビックリ…

 阿銀さん、原宿で新選組11番隊を見てたらしい・・・。

 我々は、全く気付きませんでした…。

 ものすごい内功と軽功…。

 恐るべし!吸陳大法。

 伍長森くんを、無責任に励ましたものの、今の彼の武功では、勝てんな。糞ちびりながら闘ったところで、勝算はないだろう…。

 阿朱が言ってたのは、こういうことだったのか…。江湖は、広い!

 そして易筋経のどぅいちゃんか…。

 俺達は、まだまだ力不足だ!

 そうです!だから、吹雪いてる中、木刀を振っていたんです!今のままでは、あの二人の武功には、到底及ばない・・・。

 新選組は、今日も行く~!

                          <完>

 

 江戸、面白かった~!

 夏頃、泊りがけで行きたいですね~!日野にも行きたいし、調布にも行きたいし、流山にも行きたい!そして今度は、深川とか八丁堀とか、寅さんのゆかりの地にも行きたい。

 完全に京都と文化が違うところって、やっぱり面白いな~!そう痛感した旅でした。そんなきっかけを作ってくれた南かなこちゃんに感謝です!

 その頃には、ひょっとしたら武侠・女侠が集まる集会もあるかもしれません!英雄達が集結すれば何かが起こる!

 まずは貯金だ!

 

 


浅草へ! たくいた一行暴れ旅 8 [東下]

 武侠ドラマがない今、僕のこころを癒してくれていたNHKの『柳生十兵衛 七番勝負』も今週最終回です。

 そんな新選組副長助勤たくいたのブログへようこそ!

 

 原宿での南かなこちゃんのお花見ライブも終え、どこに行こうか思案していると、伍長森くんが、

 「明治神宮行かへん!?」

 と言った。正直、明治神宮に、これっぽっちの関心もなかった僕は、

 「否!浅草の浅草寺やろ。江戸といったら浅草。浅草といえば浅草寺やろ!ビートたけしは、浅草キッドやど!」

 

浅草キッド

浅草キッド

  • 作者: ビートたけし
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1992/11
  • メディア: 文庫

 

 

 「しかし、今度、東京来ても、多分、原宿には、もう来ない気がするんです!」
 と言う森くんに、隊長は言った、
 「森くん、今度、江戸でオフ会がある(いつあるかはわからんが…実際、あるかもわからんが…)。そのとき、坂東の武侠が幇会を取り仕切るだろう。すると、浅草とかでは、飲まへんで。多分、原宿とか新宿とか六本木とかで飲むんちゃう?俺らかて清水寺では飲まへんし、御所の近くでは飲まへんやろ?京都やったら木屋町。大坂やったら道頓堀で飲むけど、大坂城では飲まへんやろ?そのときに、明治神宮に寄ったらええ!」と。
 その言葉に、妙に納得した森くん。
 原宿駅を目指すたくいた一行。
 しかし、原宿駅、なめてんのか!?
 切符売り場は、たいしたスペースもないのに、この人数は、なんなんや!?
 「多分、キタとミナミと京阪三条、北野を足してもまだ原宿の方が多いやんけ!?」
 と、言うと、森くんが、
 「隊長!北野は、戦力になるんですか?」
 こ、細かいぞ!森くん。しかし、言われてみるとそうだな。
 「北野は、戦力にならんな。三宮!三宮ならどうや!?」
 「承知!」
 それでも、原宿の方が、人多いよ。
 これでは電車に乗れんではないか…。
 「歩いては行けんのかね?」
 と森くん。
 「前、浅草から両国まで歩いたけど、時間のない人間が歩くには、東京の一区間は、結構長いよ。」
 しかたあるまい…。
 「伍長!地下鉄や。地下鉄ならここまで混雑してへんやろう。」
 と言うと、
 「地下鉄も変わらへんって!」
 と森くん。どうやら、昨日の夜から寝てないのに、日野・原宿と歩き、ライブで興奮した後なので、疲れているようだ。まともな判断ができなくなってるぞ!モリー・・・。どう見たって、明らかに地下鉄の方は、人隙隙やん!
 地下鉄に乗り込むと、
 「地下鉄、意外とすいてるやん!」
 だから、空いてるてさっきから言うてるやないか。
 
 その後、車内で、隊長たくいたが、いかにボケようとも、
 「隊長のボケを突っ込む気になれないです…。」
 と抜かすモリー。疲れも極限のようだ。しかし、江戸にいる時間が限られてる我々は、強行軍で回らなければならんのだ!
 納豆食え!
 眠るモリー。
 しかし、たくいたも地下鉄に乗れて、ほっとしたのか、居眠ってしまい…
 一駅乗り過ごしてしまった!!
 
 なんとか浅草に到着!
 駅を出て、森くん、開口一番、
 「ここなら僕も住めそうです!」
 単純なやつだ。。
 しかし、人多いね~。
 清水寺でも八坂神社でも、ここまで人多くないやろ?
 伍長森くんが、「関東の五重塔は、朱塗りが多いな~。大陸の影響が強いんかな~!」と呟いてた五重塔。
 
 そしてこの浅草寺で、ついにたくいた、初ご朱印GET!したのであります~!
 ご朱印を書いて下さって、墨が違うページにつかないようにするために、紙をはさんでくれはったんですが、その紙に、
 「記念に御朱印をもらう人が多いが、本来は、写経を収めてその証に御朱印をもらうものです。せめて、読経をするとか、せめて参拝してから御朱印をもらって欲しい。」
 という主旨のことが書かれてありました。
 そういう意味だったんか!?御朱印
 お参りしてから御朱印もらってよかった~!でも、次は、せめて般若心経を読経(心の中で)してから、もらうように心がけよう!実は、高幡不動で、般若心経の紙をもらってきたんです!これで、途中、忘れても大丈夫!!
 しかし、京都府在住で、初めて買ったご朱印帳が「高幡不動」で、はじめてのご朱印が「浅草寺」の人って、そういないんちゃう!?
 なんか感激~!
 境内を歩いていると、森くんが、
 「隊長!お土産に新選組の法被なんてどう?」
 「隊長!お土産に西陣織なんてありますよ!」
 などと無責任に薦めてくる。モリ~!貴様、隊長たくいたかっ!?
 しかし、「きびだんご」に心を奪われるたくいた。。
 「隊長、あのきび団子買うんですか?僕は、遠慮しときます。」
 前のお客さんには、無愛想だった女子が、隊長たくいたに優しかったのに気をよくしたたくいた。ついつい買って食べちまいました。
 僕が知ってるきび団子とは、似ても似つかぬしろものだったが、美味しかった~♪美味けりゃいいんです!美味けりゃ!
 江戸のおなごも可愛いな~!
瓜生岩子女史の銅像
 瓜生岩子女史は、会津のひとで、戊辰戦争のとき、孤児や乳幼児の世話や保育所の設置に尽力されたそうです。
 
                                                          つづく
 
 
 
 
 

原宿へ!南かなこちゃんの『お花見ライブ』 たくいた一行暴れ旅 7 [東下]

 今度、東下する時は、鬼平さんの江戸を巡ってみたいです。

 でも、萬屋錦之介さんの長谷川平蔵は、なんか違う気がする。正直言って…。

 やっぱり中村吉右衛門さんでしょう!

鬼平犯科帳 スペシャル 山吹屋お勝

鬼平犯科帳 スペシャル 山吹屋お勝

  • 出版社/メーカー: 松竹
  • 発売日: 2006/01/28
  • メディア: DVD

 そこは譲れない新選組副長助勤たくいたのブログへようこそ!

 

 しかし、今回は、ヤングが集う街 原宿!

 原宿駅に着いてから、改札までが遠い…。

 人が多すぎるねん!大体、駅のキャパ(キャパシティー)を超えてるんじゃねえのかい!?こんな人だかり見たら、人酔いして、テンション下がるゼィ!

 駅を出て、思わず前川清さんの『東京砂漠』を口ずさんでしもたぜぃ

 あなたの傍で~ああ暮らせるならば~♪

 辛くはない~わ~この東京砂漠~♪

 

東京砂漠/抱きしめて

東京砂漠/抱きしめて

  • アーティスト: 前川清, 吉田旺, 竜崎孝路, 森岡賢一郎, 大津あきら, 川村栄二, カラオケ
  • 出版社/メーカー: 徳間ジャパンコミュニケーションズ
  • 発売日: 1999/09/22
  • メディア: CD

 一応、「南かなこちゃんのお花見ライブ」の当選通知に地図載ってるんですが、わかりません…。

 人の数で、テンション下がり気味のところに、自分の立ってる位置がわからない…最悪。

 お、俺、絶対、東京には住めへん!と確信したよ。

 しかし、大概、方向音痴の伍長森くんが、地図を解読!

 おお!凄いぞ!森くん。

 奇跡や。

 

 しかし、ここ原宿は、阿銀さんのシマ!手下達が、いつ我々を襲撃しても、おかしくない危険地帯なのである。

 「森くん!気をつけろ。」

 しかし、拍子抜けするほど、あっさりアストロホールに到着!

 到着時間も、開場時間から10分くらい遅いだけ!(と、いいつつ、これは、思いっきり最後尾なんやろな~)

 と思っていたら、しっかり最後尾でした。

 関係者の人たちに紛れて座ってました。。

 

 しきりに、森くんが、

 「スタッフの人が、入り口で、タバコ、ポイ捨てしてました!」

 と報告してくる。

 確かに、スタッフが、しょーもない行動をすると、南かなこちゃんの評判に傷がつく。遠くブラジルからやってきて、日本で一生懸命頑張っている娘なので、スタッフも、そういうところしっかりしてもらいたいな~、と思うが、

 森くん!君は、おばさんかっ!?細かいぞ!

 ま、そんなこんなで、ライブが始まる。

 南かなこちゃんの持ち歌から始まり、

居酒屋サンバ

居酒屋サンバ

  • アーティスト: 南かなこ, 木下龍太郎, 伊戸のりお, 仁井谷俊也, 前田俊明
  • 出版社/メーカー: コロムビアミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2003/01/01
  • メディア: CD

人恋岬

人恋岬

  • アーティスト: 南かなこ, 高田ひろお, 南郷達也
  • 出版社/メーカー: コロムビアミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2004/03/03
  • メディア: CD
風枕

風枕

  • アーティスト: 南かなこ, つつみりゅうじ, 南郷達也, 木下龍太郎, 伊戸のりお
  • 出版社/メーカー: コロムビアミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2003/07/23
  • メディア: CD

 ボサノバや童謡、そして「涙そうそう」などを熱唱!

 童謡の時は、自分の幼少時代を思い出して、泣きそうになりました。

 南かなこちゃんが、おじいちゃん・おばあちゃん子だった話とかが、丁度、自分もおじいちゃん・おばあちゃん子だったんで、なんか、幼少の頃に戻ってしまって…。

 あの頃は、よくばあちゃんと、畑にいったり、蟋蟀捕ったりしたな~。

 おばあちゃ~ん!!

 

 南かなこちゃんの「涙そうそう」は、夏川りみちゃんの透明感のある歌声と違い、ハスキーな歌声で、またよかった~!それでいて、声が突き抜けていくように、出るんです!やっぱり歌上手い!!

 しょーもない歌手が、カバーなんかすると、「頼むし、カラオケ行って勝手に歌ってくれ!!」っていうことが多いんですが、南かなこちゃんは、自分の世界がしっかりある実力派なんで、そんなこと露程も思わなかった。

 イルカさんの「なごり雪」も最高でした。

 

 本当に最高のライブでした。

 演歌は、歌の主人公を南かなこちゃんが演じる良さがあるんですが、ボサノバや童謡は、南かなこちゃんの生き様というか人生が感じられて、涙が出そうになった。

 1時間ちょっとの短いライブでしたが、ものすごく良かったです!

かなこの浜っ娘ソーラン

かなこの浜っ娘ソーラン

  • アーティスト: 南かなこ, 下地亜記子, たかしまあきひこ, 桜庭伸幸
  • 出版社/メーカー: コロムビアミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2005/01/19
  • メディア: CD

木遣り恋唄

木遣り恋唄

  • アーティスト: 南かなこ, 下地亜記子, 川村栄二, たかしまあきひこ
  • 出版社/メーカー: コロムビアミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2005/11/30
  • メディア: CD

 

 も、最高でした~!

 南かなこちゃんのお父さんのメッセージは、本当に感動的でした。我が事のように、泣きそうになりました。

 嗚呼、なんて僕の魂は、汚れているんだろう!

 僕も心を綺麗にしなければ!!

 そう思う、感動的なメッセージでした。

 

 命の洗濯できました・・・。

 ありがとう!南かなこちゃん

 

 最後、お客さんに南かなこちゃんが、握手をして見送ってくれはるんですが、「ありがとう!」という念を込めて、握手しました!(伝わってるかどうかはわかりませんが…)

                       つづく

 

 会場を後にすると、伍長森くんが、携帯でしゃべりながらシャキシャキ歩く中年女性を指差して、

 「業界の人やで!業界の人やで!」

 というんです。

 森くん!君、オッサンかと思ったら、大阪のおばはんか!?声がでかい!

 たくいた、そのおばさんの背後をしっかりロックオンしながら、関西の男特有のでかい声で、

 「南かなこちゃんの歌、すっごいええな~!最高やで~!!」

 を連発。電話の向こうの業界人にも聞こえるように頑張りましたよ。

 

 日本で、夢が叶いますよう~に!

 

 

 

 

 

 

 


江戸へ! たくいた一行暴れ旅 6 [東下]

 今度、東下するときは、泊りがけで行こうと決意した新選組副長助勤たくいたのブログへようこそ!

 結局、高幡不動へ行く時間もなく、井上源三郎さんのお墓参りをする時間もなく、後ろ髪をひかれる思いで、JR日野駅に向かう。

 江戸・・・。

 ここで、伍長森くんに、注意事項を言う。

 「ここから先、江戸に入ると、阿銀さんをはじめとする○乱女侠達の徘徊する危険な地域になる。兎に角、戦え!」

 森くんが、おびえた表情で言った、

 「え!?僕、生け贄ですか…?」と。

 生け贄とは、人聞きの悪い…。俺達は、「死」をも恐れない新選組隊士だろうが!?と思いつつ、

 「生け贄!?死番だろうが!」

 「死番・・・」と呟いたまま絶句する森くん。

 これまで長州・土佐の不逞浪士たちと率先して戦ってきた森くんも、相手が、江湖を震撼させている阿銀さんやどぅいちゃんと思うと、やはり恐いらしい。そら~、恐いわな~。

 「もし、今度、江戸でオフ会があれば、森くん!阿銀さんと夜を徹して闘えよ!」

 と言うと、

 「隊長、そんなに体力もちません…。」

 「アスパラドリンク、死ぬほど飲め!」とアドバイス!(そや~!飲んで、ポテンシャル上げるんや~!)

 更に沈んだ表情で、森くんは、言った、

 「なんで、僕なんですか?」

 「俺が思うに、なんとなく阿銀さんは、NOBさんと君を狙ってると思うねん。今、森くんは、『仁のモリー』で、評判上がってるから。せやし、頑張れよ!それが嫌なら、木剣振って鍛えろ!!」

 「なんとなくって…。」

 蚊の鳴くような声で、一人呟く森くん…。 

 「隊長・・・。ちびったら、切腹ですよね・・・?」

 と。不安気に聞く森くん。

 「ああ!切腹だな。11番隊局中法度に照らしてみても、切腹だ!びびってるわけやからね。ただ、脱糞は、果敢に戦った証やから、だいじょうぶやぞ!東照大権現さまも、三方ヶ原の戦いで、脱糞しながら奮闘したそうだ。」

 と励ます僕。

 「そうですね!糞を、これは『味噌』だ!って言って戦ったらしいですもんね!!」

 森くんも答えた。単純な男だ!

 「糞も味噌も一緒やな~!アハハ」

 どうやら、伍長森くん、「いつでもかかって来いや(高田総統風)!」という気構えができたようだ。

 「天然理心流」的にいうと、こういう「気組み」が実戦では、ものをいうのである!

 更にたくいたの助言は、つづく。って、ま、僕には、正直、あんまり関係ないんで。アハハ

 「ブルース・リーが言ったよ。『考えるな、感じろ!』って。鳥の鳴き声を聞き、風を感じ、剣の声を聞けばいいのだ!!」

 「隊長!伍長森、頑張ります!」

 

 果たして、新選組副長助勤たくいた一行は、無事、原宿アストロホールに辿り着けるのか?

 生きて南かなこちゃんに会えるのか?

かなこのはじめてのアルバム(DVD付)

かなこのはじめてのアルバム(DVD付)

  • アーティスト: 南かなこ, 下地亜記子, 川村栄二, つつみりゅうじ, 山田良夫, 高田ひろお, 南郷達也, 吉幾三, 荒木とよひさ
  • 出版社/メーカー: コロムビアミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2006/01/01
  • メディア: CD

 っていうか、開演時間に間に合うんか?

 さっさと電車に乗らんかい!?新選組11番組

 

 イヤァ~!

 ドンドコ ドンドコ~♪

 

 

 そら~恐いものは、恐いでしょう!相手は、天災みたいなもんですからね。

 五蘊皆空~、この身が全て空ということが分かったとしても、やはり「死」は、恐いです!修行が足りないと言われれば、それまでですが…。

 

 


たくいた、日野宿本陣へ たくいた一行暴れ旅 5 [東下]

 このペースで今回の東下を更新していくとして、いつになったら、メインの南かなこちゃんのライブの回になるんやろ?

 書いてる本人もわからない新選組副長助勤たくいたのブログへようこそ!

 

 川崎街道を走るカワサキの小型に目を光らせながら、日野宿本陣を目指す一行。

 しかし、高幡不動周辺は、土方さん家が多い!

 それにも驚いたが、土方さん家は、みな家が広い!

 そして、土方さん家は、バスケのゴール(?)が多い!

 そんな発見をしながら、JR日野駅方面を目指す。

 日野宿本陣。以前、訪れたときは、中に入れませんでした…。

 リベンジです!

 

 しかし、新選組11番隊は、みな方向音痴なんです!一番酷いのは、隊長のたくいたなんですが、伍長森くんも、相当なモンです。隊士のスギムラなんか、会社の面接の時、会社に辿り着けなくて、すっぽかしましたから!面接。

 案の定、途中、迷いました!

 途中で、モノレールに乗ったのも原因かもしれません。

 隊長たくいたも伍長森くんも、高所恐怖症なんです!乗ったはいいけど、車窓から景色を見ると…。ブルってしまって、景色見れませんでした…。

 そんなんでいいのか!?新選組

 そんなんでいいのか!?武侠

 しかし、時間がないのに、道に迷ってしまったのは致命的でした。

 

 駐在所に場所を聞いて、なんとか辿り着いた日野宿本陣

 

 中には、ガイドさんが二人いて、懇切丁寧に教えてくださりました。

 大石鍬次郎がはった天井や土方さんが昼寝した部屋。労咳で、体力がないのに、まだ戦える!と四股を踏んだ場所や、佐藤彦五郎さんを感じることができて、とてもよかったです!

 ガイドさんの一人は、会津の人。観光客は、京都二人に会津の人一人。

 さすがです!武州・会津・京都の人間が集まれば、もう知らない間に、新選組のかたい絆で結ばれているんです!他所の土地の人たちには、わかってもらえないかもしれないけど、確かにそこに絆があるんです!

 しかし、ここで楽しい時間を過ごしてしまったので、日野に滞在できる時間が、あんまり残ってなかったんです!

 井上源三郎さんのお墓参りする時間がない…。

 ごめんなさい!源さん。

 

 とりあえず、佐藤彦五郎さんのお墓へ直行!

 親切なおじさんが、どのお墓が佐藤さんのお墓かわからなくて迷っていると、親切にも、教えてくださりました。

 ありがとうございます!

 

 それでは、昼飯を食べて、いざ原宿へ!

 イヤ~ッ!

 ドンドコ ドンドコ ~♪

 

 

  日野の人々は、本当に新選組を愛している人々に優しい。大河ドラマ『新選組!』が放映していた年にも、訪れたんですが、そのときは、「今年は、大河やってるから!?」なんて思ったんですが、それは、今思うと、大変失礼な考えでした。

 その後、2回、日野を訪れたんですが、やっぱり優しいんですよね。そしてやっぱり土方副長は、英雄なんですよね。

 その点、京都はというと、歴史の舞台でありつづけたから、愛を感じないんですよ。『武蔵』『新選組!』の次は、『義経』と、年が変わると、手のひら返したように、振り向かないんです…。『新選組!』が終って、伏見に行ったとき、新選組法被が、半額以下になっていたときは、正直、寂しかった…。

 考えたら、薄情な土地なんかも…。


たくいた、石田寺へ  たくいた一行 暴れ旅!4 [東下]

 以前、南かなこちゃんが、ラジオで、「腹筋の割れた人が好き!」と言っているのを聞いて、何気に腹筋している新選組副長助勤たくいたのブログへようこそ!

 武侠としても、新選組副長助勤としても、筋肉は大事ですから!(説得力ないのは、何故だろう?)

 

 高幡不動を出て駅に向かい、土方副長のお墓がある石田寺へ向かう。

 今回、線香は、しっかり持ってきたんですが、ライターをどこかで購入しなければ!

 そんな中、伍長森くんが、

 「隊長~!お腹がすいたんで、どこかで朝ごはんにしましょうよ~!」

 き、貴様っ!「水戸黄門」のうっかり八兵衛かっ!?

 ま、僕は、「柳生十兵衛 七番勝負」十兵衛みたいなもんですが(爆)

 しかし、日野は、あんまり喫茶店のない町。

 駅近くのコンビニでおにぎりを買い、石田寺へ向かうことに。

 しかし、折角、コンビニ寄ったのに、ライター買い忘れてしまいました。オー、マイゴッド!

 石田寺へ向かう途中、森くんに、

 「森君!この辺りで、カワサキの小型二輪で爆走するおなごがいたら、それは、土方さんの子孫らしい。見かけたら、報告するように!」

 と指令。

 高幡不動から、石田寺へ向かう途中に、新選組副長助勤たくいたが、少林の弟子 虚タクに変わるスポットがあるんです!

 それは、ズバリ!向島用水とふれあい橋!

 ま、橋の場合、このブログを愛読する武侠のみなさま、女侠の皆様は、ご存知かと思いますが…

阿朱ーっ!!

 正直、橋が長いので、NGを繰り返している間に、息が切れました…。

 あ、アカン…。もうオッサンです…。

 向島用水を歩いていたときのこと…。

 ひ、ひどすぎる…!

 何者かに襲撃される新選組11番組。

 阿銀さんの仕業か!?それとも嵩山派の仕業か!?

 「ひ、ひどすぎる…!」

 と、笑傲江湖の令孤冲さんができてしまうのです。

 ちなみに、阿銀さんは、

 「エ、エロすぎる…!」

 

 ま、そんなバカなことをやりながら、途中でコンビニ発見。

 ライターを買って、コンビニを出ようとすると、伍長森くんが、

 「た、隊長!今のレジのおじさんの名札見た?ひ、土方って、書いてありましたよ~。」

 モ、モリー!おっさんかと思っていたら、君は、大阪のおばはんか!? 声が大きい!

 しかし、そう思いつつも、たくいたも、密かに感激しておりました。

 さすが!日野。

 そしてついに石田寺へ。

 土方副長のご冥福をお祈りしました。

 

 途中、とうかんの森にも立ち寄る。

 

  森くんが言った、

 「こういうものは、残そうと思わないと、残らないですよね!」と。

 そうだ!ほっといて残るものと、残そうと思わないと残らないものがある。

 日野には、土方副長をはじめ、新選組を生んだ痕跡を残そうとする気風がある。

 たまには、いいこと言うじゃないか!?森君。

                       つづく

 

 しかし、多摩の方の河とか、すっごく綺麗にしてあるんでビックリしてしまいます。

 NHKの「ご近所の底力」なんか見てても、関東の人って、こういう環境を守ろうという意識が高いな~って関心します。

 うちの近所に名木川っていう川が流れているんですが、ただのキッタないどぶ川ですから…。

 一応、万葉集にも詠まれるほどの川なんですよ。

 ヘドロがたまって臭い川です。多分、柿本人麻呂も、ここまで汚くなってるとは、思ってもみなかったでしょう!

 小学校の時、学校で飼ってる七面鳥が名木川に逃げたときは、ドロドロになりながら、救助しましたよ。

 多摩川って、以前は汚い川だったのに。多摩の人たち、さすがです!

 


高幡不動! たくいた一行 暴れ旅 3 [東下]

 新選組の聖地・日野

 そういえば、前回、訪れたときは、去年の三月だったな・・・。

 

 感慨に耽る新選組副長助勤たくいたのブログへようこそ!

 

 その前は、新選組フェスタ イン 日野の頃だったな~。

 伍長森くんの質問が、感慨にふける僕を現実に引き戻す。

 「隊長、それで、東京駅から日野までは、遠いのかね?」

 「ああ!以前、代官山であった友人の結婚式んとき、八王子に宿をとったら、師匠が、『それは京都観光するのに、神戸に宿とるようなもんやど!(洒落ちゃうよ)』と言ってたけど、そんな感じかな。ま、京都駅から西大寺くらいの感じちゃうかな~。」

 というと、森くんは、「えっ!?遠いいやん…」と呟いてました。

 日野は、江戸やないから!武州やから!

 車窓から景色を楽しむ俺。

 「おおっ!なんか小倉みたいなかんじやな~!」

 「おおっ!なんか丹波橋みたいなかんじやな~!」

と、感動していると、伍長森くんが、

 「すべて京都と比較するのやめてください!」

 とぬかしておりました。

 

 高幡不動!

 まず駅のトイレで、顔を洗う。そのためにも、夜行バス乗る前に、ミネラルウォーター買っておくと、楽なんよね~。便所の水で口すすぎたくないっていう便所もあるやん!?今朝の高幡不動駅のトイレも、そんな感じやった。

 「隊長!明らかに酔っ払いが暴れた後って感じですね!」

 伍長森くんは、小用の後、トイレを出たんですが、土方副長のお墓参りするのに、顔を洗わんとは…。

 駅を出て、高幡不動に向かう。

 途中、日野の新選組同好会会長とばったりお会いしたので、礼!

 高幡不動・・・

 また来てしまったゼィ!

 土方副長との再会も果たしました。

 この五重塔で、表彰式がありました。

 嗚呼、懐かしいよ。

 今回、たくいた、高幡不動で、かねてより欲しかった「ご朱印帳」を購入しました!初めて買ったご朱印帳が、ここ高幡不動のものになるなんて。

カッコよすぎな御朱印帳

 「縁」を感じました。。

 しかし、朝8時に高幡不動についてしまった我ら新選組11番組。

 ご朱印をもらえる時間は、9時からとは・・・。とほほ・・・。

 昼には、日野を発たないをいけない我らにとって、9時まで待つということは、できないのです!

 「時間があったら、昼前に寄ろう!」

 そう言って、高幡不動を後にするたくいたでした。

                           つづく

 

 

 東京から日野に向かう電車に乗ると、なんかわくわくする!血が騒ぐ!

 日野って、新撰組の聖地ですから!

 僕は、京都・会津・武州(特に日野)は、三大聖地だと思ってますから。

 

 

 


たくいた、江戸に着く!   たくいた一行暴れ旅 2 [東下]

 江戸で、小さい村上弘明さん鳩摩智みたいな二人組みが歩いていたら、それは、新選組副長助勤たくいたと伍長森くんです。

 見かけたら、声かけてね!

 そんな新選組副長助勤たくいたのブログへようこそ!

 

 新選組結成当初、金がなくて、恐喝したりして金策していました…。

 新選組11番組も、金がない!

 江戸に向かう際も、当然、夜行バスです!

 

 京都から江戸。

 新幹線なら13000円~14000円くらい。

 普通の夜行バスなら8000円くらい。

 特急券を使わないで関口宏の息子みたいに各駅停車で行くと6000円くらい。

JR20000km 全線走破 全記録パーフェクトBOOK

JR20000km 全線走破 全記録パーフェクトBOOK

  • 作者: 「NHK列島縦断鉄道12000km最長片道切符の旅、JR20000km全線走破春・秋編」制作班, 別冊宝島取材班
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2006/02/27
  • メディア: ムック

 これでも高いと感じる我々は、片道4800円のバスで向かうことに!

 このたくいたは、昔、バックパッカーで、ギリシャに行く船の甲板で夜風に晒されながら、凍えながら一夜を明かしたり、ギリシャの島で泊まるところがなく、砂浜で野犬に襲われそうになりながら一夜を過ごしたり…

 そんな経験、しょっちゅうなんで、なんの抵抗もないんですが…。

 伍長森くんは、美濃や加賀から東に行ったことないほど、長距離移動に不慣れな男なんで、親からはぐれた子犬のように(見た目オッサンですが)、怯えておりました・・・。しかも、乗り物に弱いんです!この男。

 以前、伊勢志摩スペイン村に行ったときも、コースター嫌いの我々が、間違って、しょっぱな室内コースターの「マタドール」に乗ったとき、隊長たくいたは、

 「ギョエーッ!恐ぇーッ! 助けて~!!」

 と叫んだくらいなんですが…。

 伍長森くんは、ぐったりしてました…(情けない)。

 その後、「しんどい」と、蚊の鳴く様な声で呟いた後、長いことドンキホーテのミュージカル観てました。

 仙台行きや山梨行きの独立シートで、見た感じかなり居心地良さそうな、ゴージャスなバスが、バス乗り場に着ては、出発していく。

 期待に胸膨らます森くんに、

 「多分、あんなんやないよ!」

 と釘を刺す僕。

 我らが乗る「フライング・スニーカー号」がやってきたとき、森くんの目には、失望感が…。

 「森くん、4800円で江戸に行けるだけでもありがたいと思わな!」

 と勇気付ける(?)僕。

 

 案の定なバス。案の定なシート。案の定な乗り心地。

 逆に安心したたくいたは、バスが動き出して、速攻、夢の中へ旅立ちました。

 最初の休憩で、森くんが、

 「隊長、速攻、寝てたヤン!爆睡してたヤン!俺、読書してました。」

 とぬかしていたので、

 「車酔いするやつが、読書なんてしてるんじゃ~ねぇ~!」

 とアドバイスしてあげました。

 その後、隊長は、爆睡と目覚めを何度も繰り返してたんですが、伍長森くんは、20分くらいの睡眠を、三回くらいとっただけらしい・・・。

 江戸で、○乱女侠達にあったら、どうするつもりなんだ!?

 少し不安になりつつも、江戸に到着!

 そのまま、東京駅から高幡不動を目指す!

 新選組11番組は、無事、聖地日野に行けるのか?

 生きて南かなこちゃんに会えるのか?

                               つづく

 

 しっかし、東京って、人多いね~。

 前々回、東京に行ったときも、朝の五時にも関わらず、新宿駅に人、結構いたもんな~。

 京都なんて朝五時いうたら、始発の時間帯で、人なんて、釣り人くらいやもんな~。

 森くんなんて、朝4時代の始発に驚いてましたよ。

 朝6時のくせに、京都の朝11時くらいの人が乗ってる。

 あれには、正直、驚いたです。

 


新選組11番隊版 江戸を斬る! [番宣] [東下]

 本家「江戸を斬る」の第一部の保科正之様は、会津藩藩主なんですよね~(二部から遠山の金さんが主人公ですが…)。

 今度は、新選組11番隊が、江戸を斬ります。

 江湖にはびこる悪を斬る!

 

「あらすじ」

 25日、22時。京都駅八条口を出たバスに乗り、

 26日、6時。東京駅に到着。

 そこから新宿で乗り換え、高幡不動へ。

 高幡不動、土方歳三資料館(お休みなので、前をスルー)、石田寺そこから、日野駅方面へ向かい、途中、日野宿や井上源さんのお墓参りなどをしながら

 12時ごろ、日野(時間に余裕があれば高幡不動)を発ち、原宿へ。

 1時半から、南かなこさんのお花見ライブで立てノリした後、時間があれば、浅草へ行き、東京駅から新幹線で京へ帰る。

 完璧や…。

木遣り恋唄

木遣り恋唄

  • アーティスト: 南かなこ, 下地亜記子, 川村栄二, たかしまあきひこ
  • 出版社/メーカー: コロムビアミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2005/11/30
  • メディア: CD

 ただ、この江戸には、○乱五姉妹が暗躍し、江湖の人たちを苦しめているという…。

 特に、天秤の阿銀が、『神鵰剣侠』の李莫愁ばりに、江湖を荒らしまわっており、阿銀と遭遇することを、「天秤をもった阿銀さんが災いをもたらす」ということを略して「天災」というらしい…。

 阿弥陀仏~

 

 

 死番(生け贄)の伍長森くんと、絶技「吸陳大法」をもつ阿銀さんとの死闘の結末は!?

 そのとき新選組副長助勤たくいたは!?

 そしてたくいたの秘策とは…?

 新選組11番隊の運命はいかに!?

 

 近日公開!

 

 

 


新選組11番組、東下! [東下]

 南かなこちゃんの「お花見ライブ」に当選したので、3月25日、晩に京を発ち、3月26日に江戸に東下することが決定しました。

 二名招待なので、伍長森くんを連れて行くことにします。

 モリー・チャン(和名 伍長森くん)は、言いました、

 「これで、江戸に行ったら、本当に『おっかけ』ですね。」 

と。

 気付いたら、僕たちは、もう「南かなこちゃん」の追っかけかもしれません。。

 

 今まで知らなかったのですが、モリー・チャンは、美濃と加賀から東へ行ったことがないとのこと。

 「え!?坂東に行ったことないんか?」

 と言っても、今回、会場のある原宿って、僕も行ったことありません!

 僕が行ったことあるんは、八王子、日野、吉祥寺、新宿、銀座、新橋、浅草、両国、池袋、代官山。

 今回も、ライブが始まるまでは、日野に行ってると思いますが。

 あ~一年ぶりだぜ!日野。

 あのときは、「NHK大河ドラマ『新選組!』感想文コンクール」の授賞式だったなぁ。

 副長!源さん! 必ずや墓前へ参りまする。

 ライブが終ったら、花見するぞ~!

 木遣りだーっ!

かなこのはじめてのアルバム(DVD付)

かなこのはじめてのアルバム(DVD付)

  • アーティスト: 南かなこ, 下地亜記子, 川村栄二, つつみりゅうじ, 山田良夫, 高田ひろお, 南郷達也, 吉幾三, 荒木とよひさ
  • 出版社/メーカー: コロムビアミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2006/01/01
  • メディア: CD

木遣り恋唄

木遣り恋唄

  • アーティスト: 南かなこ, 下地亜記子, 川村栄二, たかしまあきひこ
  • 出版社/メーカー: コロムビアミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2005/11/30
  • メディア: CD

 

 もう、さっき、近鉄バスさんで、二座席、予約入れてきました。

 一人4800円(安っ!)。

 って、「土方歳三資料館」と「井上源三郎資料館」は、開いてるのかな?

 ちと、不安

 

 開いてませんでした…。

 でも、行きます!日野。

 だって、新選組やから…


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。