So-net無料ブログ作成
検索選択

集結! 横浜五覇岡大会 ~その4 さらば!たくいた 江湖の水面に散る~ [森鵰俠侶]

 かあさん、僕のあの切り絵は、どうしたでしょうね?




人間の証明 デジタル・リマスター版 [DVD]

人間の証明 デジタル・リマスター版 [DVD]





 スキスキ亭で昼食を食べながら、Marioさんとサッカーの話で盛り上がり、関帝廟でお参りを済ませた後、媽祖廟へ向かう。京都は絶対残留してくれるはずです! 水戸とは来年戦えませんっ! 多分……。


 どぅいちゃんは、去年、関帝廟でお参りしたとき、結婚は「時期尚早」と関羽に言われたらしく、

 「モリーニョと再婚しはったら!?」

 と花婿候補のひとりの名前を挙げたところ、

 「なんで四仙候補と再婚しなアカンねん!」

 と至極当たり前な答えが帰ってきました。去年、あんなランチでラブラブやったのに、残念です。

 媽祖廟で記念撮影。

 一眼レフでかっこよく撮影するニラさん。普通に首から一眼レフをぶら下げていても様になってます。一方の宣和堂兄者も、鉄道ファンの如く激写であります。

 撮影も終わり、ふと見ると切り絵を売っているテントがありました。

 三国志の切り絵や、凝った切り絵を見て、プロの腕前に感心していると、どぅいちゃんがよしのさんや小旻や沢山の女侠を引き連れて切り絵を見に、砂煙を上げながらやってきました。

 しばらく切り絵を見ていたどぅいちゃんは、その内力を込めた声で、

 「三田さんと奉孝さんの御祝いに切り絵買おっか~っ!!」

 と叫んだ。その言葉に耳を疑うたくいた。

 (えっ!? 二人の御祝いに切り絵の額を作って持って来ましたやん!)

 と思い、「僕、御祝いに切り……」と言いかけた瞬間、

 「切り絵いいね!」と口々に叫ぶよしのさんと小旻たち。

 機先を制され、一瞬後ずさるたくいた。すると、間髪入れず、どぅいちゃんが叫ぶ。

 「この鴛鴦の柄ええやん! 鴛鴦にしよっ!」

 (え!? 写メで送りましたよね……。僕の作った鴛鴦の切り絵写メ……。鴨に見えたのかな?)

 「そうしよう! そうしよう!」

 (たしかに、たくいたが作ったものよりも凄く立派な切り絵ですけど……)

 思わぬ展開に、ただ笑うしかないたくいた。

 どぅいちゃんと愉快な仲間達が御祝いの切り絵を買い物中、店の端で、力なく、アハハハと笑っていると、

 「なんで笑ってるの?」

 と優しく訊いてくれたのは、KOS妹でした。なんかKOS妹が天使に見えたよ。

 「笑うしかないから笑ってるの アハハハハ」

 「私も何か買おうかな。で、何で笑ってるの?」

 KOS妹の無垢な笑顔に救われた気持ちになりながら、

 「もう笑うしかないから笑ってるねん アハハハハ」

 と力の無く笑う。

 (そうだ、どぅいちゃんは額のこと忘れているに違いない。ドタバタしてたから忘れてはるんや。きっと……。多分、そうに違いない)

 江湖の水面に激しく散ったたくいたは、しばし放心状態の後、妹が好きな関羽の切り絵をお土産に買いました。KOS妹が趙雲の切り絵を買おうか悩んでる間、

 「恥ずかしくて、あの額、渡せね~! ちゃっち過ぎて渡せね~!っていうか、ちゃっち過ぎて渡したくね~! どぅいちゃん、もうあの額の存在を忘れてくれ~!!」

 と心の中で叫ぶたくいたでした。

 (どぅいちゃん、”計算”なのか、”天然”なのか、わからない)


あ~舌噛んで死にたい。


                 つづく
 
 

 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。