So-net無料ブログ作成
検索選択

たくいたの今年読んだ良かった三冊 [雑談]

 クリスマスも終え、体調も回復し、今月買った「宮尾本 平家物語」で女性の心というものを研究しようかと思ったんですが、年が変わってからにしようと心変わりした新撰組副長助勤たくいたのブログへようこそ!

 代わりに、現在読んでるのは、


武士の誕生―坂東の兵どもの夢 (NHKブックス)

武士の誕生―坂東の兵どもの夢 (NHKブックス)





 今年も武侠小説に明け暮れた一年だった。
 そもそも旧正月に金庸先生に書いた「新年の挨拶」メールを書いてる中で、

 (俺、金庸先生の作品、数えるほど読んでないやん!?)

 と気付き、文中に

 「今年は、金庸先生の本、読みます!」

 と宣言したせいもある。金庸先生に宣言した以上、武侠小説を読むのは「武士のならい」である。

 『笑傲江湖』 『書剣恩仇録』 『碧血剣』 『侠客行』 『天龍八部』を読破した。梁羽生先生の『七剣下天山』も読んだ。古龍先生の『マーベラス・ツイン』と、武侠小説三昧だった。『笑傲江湖』は傑作との呼び声も高く、「次はどうなるの!?」とワクワクさせてくれる『侠客行』も面白かった。『書剣恩仇録』は、金庸先生の「楽しませたろか~!?」というエネルギーに満ち溢れていた。どれも面白かったけど、一番面白かったのは、やっぱり


天龍八部〈第1巻〉剣仙伝説

天龍八部〈第1巻〉剣仙伝説

  • 作者: 金 庸
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2002/03
  • メディア: 単行本



 なんか訳わからんけど、とにかく面白かった。「好き」という感情に理由がないのと同じで、この作品の「面白い」には理由がない。人生の中で、こんな面白い話に会えてたくいたは幸せ者です。


 今年は、「たくいた英雄伝」のために武士の本を多く読んだ。真言密教に陰陽道。古武術の本も読んだが、特に平安末期の武士の本を多く読んだ。小説は極力控えた。小説で歴史を知る危険性を排除したかった。『平家物語』は傑作だったけど、この作品の史観をそのまま受け入れるのは危険だということに気付いたからだ。そのなかで一番面白かったのは、



源平合戦の虚像を剥ぐ―治承・寿永内乱史研究 (講談社選書メチエ)

源平合戦の虚像を剥ぐ―治承・寿永内乱史研究 (講談社選書メチエ)

  • 作者: 川合 康
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1996/04
  • メディア: -



 これは面白かった。当時の合戦が頭に浮かぶようだった。平清盛の権力が平治の乱が終わった当時はそれほど強くなかったことや、手柄に対する恩賞に関しても、当初官軍だった平家と賊軍だった源氏では違うというのも面白かった。平安末期の日本の情勢も書いてあり参考になった。頼朝の奥州合戦の件もなかなか面白かった。この本を読むと、余計に、司馬遼太郎氏の『義経』は、「違うな…」と思う。


 そして、三冊目は、ドラマが面白かった



夢をかなえるゾウ

夢をかなえるゾウ

  • 作者: 水野敬也
  • 出版社/メーカー: 飛鳥新社
  • 発売日: 2007/08/11
  • メディア: 単行本



 この本読んでから、毎日屯所の便所を掃除してます。この本じゃないけど、なんでもやってみないと変われないからね。
 
 ドラマの最終回、よかった~♪

 内容も、「おちゃらけてるんかな!?」と思うと、かなりまともだった。そら~サクセス本やもんね。ガネーシャは最高だ!

 この本読めば、すぐ近くにガネーシャがいるのと同じだゼィ!ルンルンだゼィ!
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 2

みっちゃん

今年もお世話になりました~!(^▽^)
たくちゃんにとって今年は、しうぐー嬢との新生活をスタートさせ
喜ばしい年になりましたわね~♪
いや、お式は新年早々でしたっけ?(≧▽≦)/ めでたい!
アタシは今年後半は仕事の配属が変わったりとブログアップで
精一杯でなかなかお邪魔できませんでしたが・・・
来年も細々?ながら頑張りたいと思います。。
坐骨も完治させるわよ~!(≧_≦)いつもお参りありがとー!
お二人で、よいお年をお迎えくださいませ♪
また来年!(^0^)ノ
by みっちゃん (2008-12-31 17:46) 

新選組副長助勤たくいた

>みっちゃん
 こちらこそお世話になりました~
 式は、一月下旬です。もうあと三週間ほどです。ここにきて緊張…

 みっちゃん、配属変わったん!?
 それは仕事覚えなあかんし大変だね。
 今年も坐骨治るようにお祈りするよ。
 みっちゃんもよい一年をお迎えください~♪

 では、また来年!
by 新選組副長助勤たくいた (2008-12-31 18:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。